第46回「お父さんは草刈りに、お母さんはクラシック狩りに。」2020年10月29日(木)あらいごうゼミは『社会思想の歴史ーマキアヴェリからロールズまでー』最終回!

第46回は、キンドル出版して、お金を稼いでバーニングマンに行って唐山陶人くんしたいという話をしています。思想家で誰が強いかとかいう話をしながら、カルヴァンってやばくないか?って話の末にソクラテスってワンカップ持って公園にくる感じって話をしています。

約1年かけて読破した(?)『社会思想の歴史ーマキアヴェリからロールズまでー』の最終回は「第13章 現代「リベラリズム」の諸潮流」と「終章 社会思想の歴史から何を学ぶか」を読みました。第13章は上妻が。終章は新井さんが担当しました。

というわけで、10月も終わってしまいますが、次回の公開は第41回です。五丁目ラジオは可逆なのです。

第40回後編「Evolution & Eruption」2020年10月22日(木)公開!いろいろ間違いはあるけれど…

第40回の後編です。あらいごうゼミでは「社会思想の歴史―マキアヴェリからロールズまで―」の「「哲学的急進主義」の社会思想 —— 保守から改革へ」について「エディ(市民革命)とインギー(産業革命)がやってきて、もう大変なイギリス。保守主義のツェッペリン(バーク)やサバス(マルサス)ではもう対応しきれないんや!ということで、ピストルズ(急進主義)も頑張ったけれど、やっぱりジューダス(ジェームス・ミル)やメイデン(ジェレミー・ベンサム)には敵わないでしょう。」という話を上妻がしています。違うよ!というところありますけど、まぁ許して頂戴。

第40回前編「ありがとう。エドワード・ヴァン・ヘイレン。」2020年10月15日(木)公開!何も言えなくて夏。

この前は第45回だったのに、今回は第40回とはこれいかに。将軍様(北の将軍様ではなく)の難題に応える一休さんのようにありたいと思う今日この頃です。

新井さんが緊張する時とはどのような時かについてや、稽古中に居眠りしてはいけないという話などをしています。

あらいごうゼミでは「社会思想の歴史―マキアヴェリからロールズまで―」の「「哲学的急進主義」の社会思想 —— 保守から改革へ」についてあがつまから発表がありました。

第45回「これテレビ?テレビ来てんの?倍賞千恵子来てんの?」2020年10月05日(月)あらいごうゼミは「第12章 「全体主義」批判の社会思想ーフランクフルト学派とケインズ、ハイエク」

前回の更新はなんと、7月21日(火)でした。もう飽きちゃって「ラジオやめちゃったのかな?」と思いきや、毎月毎月、ちゃんと録音してあらいさんに編集してもらっています。でも、上妻が団地の理事会とか、小学校のPTAの手伝いとか、お金にならない仕事ばかりをしていたので、公開できませんでした。大変申し訳ありません。欠番はこの後順次公開!

K.P.M.の配信ライブ「これテレビ?テレビ来てんの?倍賞千恵子来てんの?」の話やライフのカツサンドの話、音楽を聴くコーナーでは、マキシマム・ザ・ホルモン2号店:コロナナモレモモの「恋のメガラバ」を聴きました。

あらいごうゼミでは「社会思想の歴史―マキアヴェリからロールズまで―」の第12章 「全体主義」批判の社会思想 —— フランクフルト学派とケインズ、ハイエクについてあらいさんの発表がありました。