「番組終了か?」2018年6月26日(日)公開

今回は、ほぼ一ヶ月更新がなかったため、番組終了か?!と思いきや、あらいさんがライブ会場等で配布するためのチラシをあがつまが作成した話や、その過程で番組ロゴを作成した話。そのチラシ作成の間にあらいさんがなにをしていたかなどについてお話をしています。

「90年代のハードロックやヘヴィメタルを聴こう」では、ウインガーの2枚目のスタジオアルバム、「イン・ザ・ハート・オブ・ヤング」を鑑賞しました。

日本では1990年7月24日にMMGから発売されています。(ちなみに私の持っているバーニング・ビニル第2版では8月25日となっていますが、校正ミスではないかと思われます。)このアルバムは、全米チャート最高15位で、最初で最期の全米トップ20入りを果たしています。

プロデューサーはファーストに引き続きボー・ヒル。(もっとも、ボー・ヒルといえばラット。ラットと言えばボー・ヒルなわけですが。)

AC/DC風、ファンキーさを感じる、いわゆるエクストリーム風、プログレ風、歌の上手いボーカルが歌うよくできたバラード。と、個人的には飽きずに聴ける良盤ではないかと思います。当時のハードロックバンドとしては珍しいキップ・ウインガーによるラップもあります。

同月は日本でいうと、徳永英明の 『壊れかけのRadio』やサザンオールスターズ28枚目のシングル 『真夏の果実』、ザ・ブルーハーツの6枚目のシングル 『情熱の薔薇』が発売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です